神奈川・川崎の政治改革・議会改革を進めます

2007年2月2日 06時44分 | カテゴリー: 活動報告

 官製談合、政治団体収支報告から見えた使途の不正、最重要課題である少子化政策をすすめる厚生労働大臣の「産む装置」発言、政治とお金、政治理念、政治姿勢、自民党ではもう駄目というのが世間の評価です。その評価が出たのが宮崎知事選であり、厚木の市長選です。
 政治とお金の改革や子育て支援策に留まらない、市民生活から見えてくる政治課題を市民の皆さんとともに解決する生活者の政治を拡げることが必要です。
 宮前ネットは、市民の政治参加を進め、市民政策を提案して、神奈川・川崎の政治改革と議会改革を進めます。