堀上式の温泉は一種の工場!?

2007年7月5日 12時23分 | カテゴリー: 活動報告

しくみづくりの議論を

 渋谷の温泉施設で起きた爆発事故を受け、消防庁はお湯と天然ガスを分離する過程がある堀上式の温泉は一種の工場との見解を示している。現在、神奈川県内や都内でこのタイプの温泉は多いと思われるが、宮前区内に建設が予定されている温泉は住宅地の真ん中であり堀上式の温泉。
 一種の工場と認識される建設物が、住宅地に建設されることは問題ではないのか。早急に法改正や条例改正を進めるべきであり、自治体レベルでのしくみづくりが急がれる。