川崎オフサイトセンターモニタリングポストの放射線測定

2011年8月5日 17時16分 | カテゴリー: 活動報告

なぜ高い?浮島モニタリングポストの数値

川崎オフサイトセンターに設置されている5つのモニタリングポストの放射線測定をしました。
震災後3月15日のピークが過ぎ全体に放射線の数値が落ち着いている中、浮島のモニタリングポストは0.09で推移しています。
ネットでオフサイトセンターの見学でかけたときにこの点をどう捉えているかと質問したところ、コンクリートに囲まれているとことは高いとのことでした。しかし設置された当時はそれほど高くありません。そこで、どういう状況にモニタリングポストがあるのか、また実際に数値はどうなのか測定してみようと8月5日出かけました。やはり浮島は高く0.087から0.095でした。測定値は下記をご覧ください。

添付ファイル