第3回川崎市子ども子育て会議では支援制度の討議が行なわれた

2014年3月10日 10時09分 | カテゴリー: 活動報告

子ども子育て支援制度の具体を討議

第3回川崎市子ども子育て会議が、3月4日市第3庁舎で開催されました。

今回は法を受け2015年4月1日施行となる子ども・子育て支援新制度に係る条例の制定に向けて6月議会での提案に向けた具体の討議となりました。その内容は、認可基準・運営基準として幼保連携型認定子ども園、家庭的保育事業、特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業、保育の必要性の認定基準に関するもので、名称から中身が想像できない分かりにくいものでした。しかも、条例制定に向けて国が2月には出すと言っていた仮案がまだでないので、予定している6月に提案できるか微妙であるとの説明で、相変わらず政省令待ちの体勢にはあきれました。また、秋に行ったニーズ調査「川崎市子ども・子育て支援に関する調査報告書」が2月28日には公表されたとの報告もありました。