トイレが変わった

2015年10月17日 10時34分 | カテゴリー: 活動報告

 昨日、市民館の利用者からの声を受けて、お話を伺いながら市民館を見学しました。宮前ネットでは、トイレが使いにくいとの市民の声から2013年に区内公共施設のトイレ調査をしました。調査時は、市民館大ホールのトイレは19個室の中で洋式トイレが2個室しなく、高齢者にやさしい状況ではありませんでした。
昨年工事をしたとのことで、すっかり改善され4個室の和式を残しほとんどが洋室トイレに変わっていました。

 

 ホールの座席は、舞台に近い前側の座席のシートが破れている、座席部分が前に傾いている等かなり痛みが見受けられました。川崎市内の市民館の補修工事を随時行っているとのことでしたが、宮前市民館の補修工事は予算の都合もあり2~3年先になる見込みとのことでした。現在は54席の張替えを予定しているとのこと、今後も進捗状況のチェックを行っていきます。